浮気調査にかかる金額を抑える方法

配偶者の浮気調査を大手調査会社に依頼した場合、驚くほどの高額な調査金額がかかりることは知っていますか?一般的な浮気調査は、2名の調査員が対象者を尾行し、浮気の証拠写真や映像記録を残す方法を取っています。
1時間あたり2万円~3万円の費用がかかり、1日5時間調査をすると約10万円です。

調査項目|浮気調査・不倫調査のトータルネットワークは評判がとっても良くて有名です。

浮気調査がが数日間、あるいは数ヶ月間かかった場合のことを考えて、少なくでも100万円以上の金額を用意しておく必要があります。

しかし、事前に浮気する日や時間、場所などが分かっていれば、調査員も追跡がしやすくなります。

また、交通手段なども分かっていれば、車を使った尾行や電車に乗っての尾行など、予めシュミレーションしておくことができるため、調査がしやすくなり、必要とする調査日数も減らすことができます。

従って、配偶者が浮気をしているかもしれないと疑った時点で、すぐに配偶者を問いただすのではなく、普段の様子から浮気の日時や場所、愛人の様子などをできる範囲で探っておくと良いでしょう。日記などに、細かくその日の帰宅時間や持ちものの状態、車のナビの様子や走行距離なども細かくチェックしておくとあとからとても役に立ちます。


疑ってることを相手に気付かれてしまうと、相手は行動パターンを変え、証拠隠滅する場合も考えられます。

調査の流れ|浮気調査・不倫調査のトータルネットワークのお得情報を公開します。

まずは、自分自身でできるだけ証拠となるものや情報を抑えておくと、調査会社に依頼する範囲が減り、金額を抑えることができます。